太ってもケーキに埋もれたい

フランス在住の旅行好き科学者と、関西在住ケーキ大好きアラサーによる雑記ブログです。

【両家顔合わせのしおり】手作りしたしおりを実際に使ってみた感想を記録

先日投稿した記事で作り方を説明した、両家顔合わせのしおり。先日両家顔合わせが済み、実際に使ってみた感想をまとめます!
 
 
coconaotry.hatenablog.com

 
 

 
 

両家顔合わせのしおりを使ってみました


f:id:coconaotry:20200701215117j:plain


作り方はこちらの記事に詳しく書いています!

coconaotry.hatenablog.com
 


作ってよかった点


f:id:coconaotry:20200701215238j:plain


作り方を書いた記事に、しおりを作るメリットとして
①会話が弾みやすくなる
②当日の流れの整理ができる
③記念になる

の3つを挙げました。

それぞれについて、実際にどうだったのかを記録しておきます!
 


会話が弾みやすくなる

間違いなくこれが1番のメリット!!!
彼も、私の母もおしゃべりなので、沈黙になるんじゃないかっていう心配はあまりしていませんでしたが、それでもやっぱり最初は、
何から話せばいいのか。。
何をきっかけに話そう。。

という空気になりました。
 
そこですかさず、「こんなものを作ってきました~」た、しおりを配布。笑
 
しおりを糸口に会話が始まりそこからは誰かしらが話題を振ってくれ、スムーズに会が進みました!途中会話が止まりかけたときも、しおりのどこかしらに誰かが触れてくれて。
 
しおりを作っていって心底よかったです!
 
 

当日の流れの整理ができる


f:id:coconaotry:20200701215511j:plain


これもすごく重要なポイントだと思います。
しおりを作る中で、当日のスケジュールの項目を埋めるときに、流れの整理ができました。
 
元々レストランを予約して満足してしまっていましたが、初めの挨拶や乾杯・最後の挨拶は誰がするのかや、婚約記念品の交換の流れを、事前に二人で相談してきっちり決めることができました
 
事前に流れを把握できていたことで、当日はスムーズに進みました!しおりを作っていなければ、ぐだぐだとしてしまっていたかも。
 
 

記念になる

これは、そうであって欲しいという私の願望もありますが。笑
一度作れば形に残るものなので、結婚を進める過程の記念になります。
 
今後、お互いの祖父母に会いに行くときにも、顔合わせのときにこんなものを作ったんです~!って使おうと思っています!
 
 
 
 

改善点

・本日のスケジュールのところに、終了予定時間を記載していましたが、実際は、予定よりも1時間以上長引いたので、終了時間は入れなくてよさそう
 
 

まとめ

以上、実際に両家顔合わせのしおりを使ってみた感想でした!
 
作るデメリットは見当たらず、逆にメリットはたくさんあります!
 
もし作るか迷っているのなら、ぜひぜひ作ることをおすすめします!!!!!
 
 
 
◎結婚に関する情報収集は、ゼクシィやハナユメ(Hanayume(ハナユメ))、マイナビウエディング(マイナビウエディング)、ブラフェス(ブラフェス)をフル活用しています。(笑)
 
 

◎ウェディング専用アカウントも作りました!