太ってもケーキに埋もれたい

フランス在住の旅行好き科学者と、関西在住ケーキ大好きアラサーによる雑記ブログです。

【Instagram】プレ花嫁が専用アカウントを作るメリットと使い方をまとめてみた

最近少しずつメジャーになりつつある「プレ花嫁」。結婚前の花嫁という意味で、Instagramでプレ花嫁アカウントを作る人が増えています。

今回は、私が実際にプレ花嫁アカウントを作って情報収集や情報発信をしてみて、感じたメリットや効果的な使い方を記事にしました!


プレ花嫁専用アカウントを作ろう!


f:id:coconaotry:20200725194907j:plain

「専用アカウント」がポイント!

元々持っていたアカウントをプレ花嫁アカウントにするのではなく、新しく専用アカウントを作るのがポイント!理由は3つ!

リア友の目を気にしなくていい

元々持っていたアカウントをプレ花嫁アカウントにすると、投稿内容を知人に見られることになります。

投稿内容は、自分にとってはただの記録や何気ない投稿のつもりでも、他人から見るとのろけや自慢に見えることがあり、特に未婚の人や結婚式を挙げられなかったような、結婚式に対してネガティブなイメージを持つ人からは、敬遠されてしまいます。


知人からマイナスに思われないようにするために、また、知人の目を気にせずに、自分が投稿したい内容を投稿できるように、専用アカウントを作るべきだと思います!!!


結婚式当日を楽しみにしてもらう


f:id:coconaotry:20200725195004j:plain


結婚式に招待する知人については、ドレスや会場装花、余興など、前知識なく当日を楽しみにしてもらいたいですよね!

でも、ドレス試着レポを投稿したくなったり、当日のネタバレになるような内容を投稿したくなることもあります。

そんな時でも、専用アカウントなら、気にせずに投稿できます!!見られるのを未然に防ぐために、知人はあらかじめブロックしておいてもいいと思います。


f:id:coconaotry:20200725071703j:plain

こんな感じで、Instagramのプロフィール欄に、知り合いNGのコメントをいれている方が多いですね!


情報を見逃さない

元々持っていたアカウントで、結婚式に関する情報を集めると、せっかくためになる情報を発信してくれる人をフォローしていても、その投稿が、知人の普段の投稿に埋もれてしまうこともあります。

専用アカウントにしておけば、流れてくる情報が全て結婚式に関するものになるので、見逃すリスクが下がりますね!



プレ花嫁アカウントを作るメリット

結婚式のイメージが固まる


f:id:coconaotry:20200725195133j:plain


まずは、結婚式関連の情報がたくさん入ってくるので、ぼやーっとしていた結婚式に対するイメージがはっきりしてきます。

色んな方の試着しているドレス姿を見て、こんなドレスを着てみたい!ってなったり、素敵な前撮り写真を見て、どんなイメージで前撮りをしようかまとまったりブライダルフェアや打ち合わせで気を付けることなどをまとめている人がいてためになったり。

プレ花嫁アカウントを始めていなければ、私もまだまだ結婚式に対するイメージが曖昧だったと思います。


記録を投稿できる

逆に、情報を発信する側になることでのメリットもあります。

私も、情報収集を目的に、プレ花嫁アカウントを始めたんですが、ちゃっかり投稿もしています。笑


f:id:coconaotry:20200725141120j:plain

挙式予定の神社や披露宴予定のホテルの下見に行って思ったことを投稿したり、両家顔合わせの記録を投稿したり、白無垢や色打掛を試着したものを投稿したり。


その時思ったことを写真と共に投稿することで、自分のなかで、情報や感じたことを整理できます!!!

ダイエットの経過も、具体的な数字を出して投稿することで、より頑張らないと!という気持ちになりました。


こんな内容は、知人も見ているアカウントでは、とてもじゃないけど投稿できないですよね(笑)


◎私のアカウント、興味があれば参考までに見てみてください(笑)



キャンペーンに応募できる


f:id:coconaotry:20200725195215j:plain


最近Instagramで多いのが、無料のキャンペーン


・ドレスを無料でレンタルします!あげます!
・オンラインショップの商品の中から、好きなアクセサリーをあげます!
・無料で結婚式ムービー作ります!
・無料でイラスト描きます!
などなど。

なぜ無料のキャンペーンなんていうものがあるのか考えたことがあるんですが、キャンペーンをする側は、


キャンペーン参加の条件にアカウントのフォローを入れる
=Instagramのフォロワーを増やせる
=宣伝になる
=キャンペーン後に売り上げを伸ばせる可能性がある
から無料のキャンペーンをするんだと思います。

実際私も、キャンペーンがなければ知らなかったアクセサリーショップやドレスショップが、前撮りアイテムの購入先として有力候補になっています。笑



今までにたくさん応募して、こちらのイラストを描いてもらえたのと、まだ届いていませんが、ウェルカムスペースに飾る用に応募したクレイケーキ(粘土で作ったイミテーションケーキ)が当選しました!わーい!!!!

応募の手間はかかりますが、当たればもちろんお得だし、当たらなくてもキャンペーンによっていいお店を知ることもできるので、時間に余裕がある方はおすすめです!!

※当選したら、商品の配送が必要なキャンペーンの場合、住所や氏名などの個人情報をキャンペーン提供先に教えることになるので、信用できる相手かどうか、少し考える必要はあると思います。


直接質問ができる

Instagramのコメント機能やDM機能を使って、他のプレ花嫁の方やショップの方に、直接質問をすることができます!

プレ花嫁アカウントをしてみて感じたことが、実際に会ったことはなくても、プレ花嫁としての一体感のようなものが強いので、質問をすると親切に返事を頂けることが多いです!


ネットで情報を調べているだけでは得られない生の声をゲットできるのは、ものすごいメリットですね!





具体的な使い方

Instagramにはハッシュタグ(#)という機能があり、情報を簡単に調べることができます!!

以下の具体的な使い方では、例)として、ハッシュタグの実例も添えています


f:id:coconaotry:20200725072613j:plain

例えば「プレ花嫁」で検索すると、こんな感じでキーワードが出てきたり。



f:id:coconaotry:20200725073008j:plain

例えば、両家顔合わせのイメージが沸かなくて「顔合わせ」で検索すると、こんなキーワードが出てきました。

それまで、「顔合わせのしおり」という存在自体知らなかったんですが、この検索からしおりの存在を知って、めっちゃいい!!!作る!!!って速攻で手作りしたりもしました。笑

プレ花嫁アカウントやっててよかったぁ~!な瞬間でした。笑


◎両家顔合わせのしおりについてはこちら。
coconaotry.hatenablog.com
coconaotry.hatenablog.com



同じ式場の方をフォロー

同じ式場で結婚式をする方の投稿は、めちゃめちゃ参考になります!!!見つけ次第フォローするべし!

結婚式場をまだ決めていない方も、気になっている式場で挙げられる方の投稿は参考になるので、フォローしておくと、イメージが固まっていいです。


例)#ohk花嫁(オリエンタルホテル神戸・旧居留地の場合)
例)#グラハイ花嫁(グランドハイアット東京の場合)

同じ時期に結婚式の方をフォロー

同じ時期に結婚式の方の投稿も、今の自分の進捗状況が遅れていないか準備に漏れがないかなどを確認したいときに、とても参考になります!!


例)#2021春婚
例)#ちーむ○○○○(2/20挙式ならちーむ0220)

気になることをハッシュタグで検索

ハッシュタグの機能を使って、気になるテーマについて検索ができます。


f:id:coconaotry:20200725192953j:plain

例えば、#顔合わせしおり、で検索すると、こんな感じ。しおりのデザインはもちろんかなり参考になるし、作り方や材料までしっかり書いてくれている方や、しおりを使った感想を書いてくれている方もいます。

場合によっては、Googleで検索するよりも、参考になることもあります。笑



例)#顔合わせしおり
例)#前撮り指示書
例)#花嫁DIY


ためになる投稿はカテゴリー分けして保存

f:id:coconaotry:20200724220936j:plain

後から見返したいようないい投稿はカテゴリー分けして保存しておけば完璧!!

私も


・会場装花
・ウェディングドレス
・カラードレス
・前撮り
・引き出物
・打ち合わせ
・手作り

などでカテゴリー分けしています。
後から見返したいような投稿は、このカテゴリーごとに分けて保存しています。


まとめ

以上、Instagramでプレ花嫁アカウントを作るメリットや、実際に活用する方法についてまとめてみました!

一人で結婚式準備をしていると、イライラしたり不安になったりすることがどうしても出てくると思いますが、同じように悩んでいる人が他にもいるんだ!と思えるだけで、それが解消されていったり。

直接情報を得られる、という以外にも、そんな心理的なメリットも感じています。



これから結婚式を挙げられる方、ぜひプレ花嫁アカウントを作ってみてください!