太ってもケーキに埋もれたい

フランス在住の旅行好き科学者と、関西在住ケーキ大好きアラサーによる雑記ブログです。

【趣味から始めやすい副業のアイデア】プレ花嫁が結婚式に向けて欲しい物5選

プレ花嫁を実際に経験してみて、用意しなければならないもののうち、自作できないものやサービスは買うしかないし、必要な物がたくさんたくさんありました!

そんな中で、これは初心者でも始めやすそう!副業にちょうどよさそう!なものをまとめてみました。私は不器用なので、どれも無理ですが、ぜひ、スキルのある方には早速始めてみてもらって、私が半年後に選ぶときの選択肢を増やして欲しいです。(笑)


プレ花嫁が欲しいアイテム=副業のアイデアにもなる


f:id:coconaotry:20200914185651j:plain


何かとお金が入り用な「結婚式」。

センスがよくて、自分の憧れも詰め込んで、ゲストの方にも楽しんでもらえて、みんなの記憶に残るような結婚式にしたい!!!
けど、新生活を始めるのにもお金がかかるのに、結婚式にばっかりお金をかけられない!!できることなら上手に節約したい!!!

というのが、プレ花嫁の正直なところだと思います。わがままですが。(笑)



f:id:coconaotry:20200914185658j:plain



実際にプレ花嫁を経験してみて、できることならやりたい事でも、予算の関係上我慢しないといけなかったり、なるべく費用を抑えるために、式場のものをレンタル・式場経由で手配するのではなく、持ち込みにした上でがんばって花嫁DIYしていたり。

そんなプレ花嫁に寄り添えるサービスや商品を作れたら確実にニーズはあるはずだし、ものによっては本業ではなく副業として、隙間時間でもできそう


ということで、今回は「プロでなくても始めやすい!プレ花嫁が結婚式に向けて欲しいアイテムやサービス」、を5つまとめてみます。




前撮り

f:id:coconaotry:20200914185801j:plain


結婚の前撮りといえば、今までであれば、「結婚式を予定している会場の前撮りプランで。」「フォトスタジオで。」という方が多かったと思います。

しかし、Instagram文化が定着してきて、プレ花嫁アカウントを作る人がどんどん増えると予想できるこれからは、「Instagramで自分好みの写真をアップされているフォトグラファーさんに、直接DMを送って依頼する」「Instagramに投稿されている写真を基に、ホームページに飛んで撮影を依頼する」ような、Instagram経由が主流になってくると思います。

特に現在のコロナ禍では、本人は結婚式をしたいと思っていても、親や親戚の反対でナシになってしまうこともあり、せめてドレス姿を写真に残したい!と、前撮りをされる方は増えているように思います。


また、「できることならドレスも和装も前撮りしたい!!けど、予算が足りないから片方だけor断念。」という方をよく見かけるので、値段や手間のハードルを下げることも重要ですね。



f:id:coconaotry:20200914185828j:plain



カメラが趣味の方は多いと思うので、そこで考えられる副業的なサービスは、「プロの方よりもリーズナブルな前撮り」!

ドレスや和装の前撮りは、衣装やヘアメイクの手配の手間もあると思いますが、最近見かける回数の増えてきた「私服前撮り」なら、趣味程度でも始めやすいですね!!

また、ドレスをリーズナブルに購入できるショップも増えてきているので、ドレスの手配は比較的しやすく、衣装とヘアメイクは自前で用意してもらい、「撮影オンリーのリーズナブルな前撮りプランの提案」もできますね!

(ある程度実績が増えれば、リーズナブルなドレスショップと提携を交渉して、、、とかもできそう。)



イラスト作成

f:id:coconaotry:20200914184831j:plain


イラストが描ける方!
イラストは一定数、確実に需要があります
なぜなら、描いてもらったイラストは、ウェルカムスペースや招待状などに使えるから!!!

結婚式に限らず、子供が産まれたときや、友達へのプレゼントにもいいですね!

私もInstagramのキャンペーンで、素敵なイラストを描いてもらってから、その魅力にはまり。描いてもらった素敵なイラストは、ウェルカムスペースに飾る予定だし、新居にも持っていきたいし。

前撮りや挙式当日にいい写真が撮れたら、お金を出してイラスト化して欲しいなぁと思っています。

友人への結婚祝いも、挙式の写真をイラストにしてもらい、プレゼントする予定です。


絵を描いて送るだけなので、絵を描く技術以外の特別な技術は恐らく不要ですが、データを送りやすいように、タブレットでイラストを描ける方がいいと思います。



ムービー作成

f:id:coconaotry:20200914185008j:plain


パソコンが得意な方。ムービー作成のソフトをお持ちの方!

結婚式では、「オープニングムービー」「プロフィールムービー」「エンドロール」など、たくさんのムービーが必要になります。

更に、パソコンが苦手だったり、ソフトを持っていなかったり。仮にスキルを持っていたとしても、時間に余裕がなかったとしたら、なかなか自作が難しいものでもあります。


ムービーの作成って、外注するとすごく高いんです。笑
時間も手間もセンスも必要なので仕方ないんですが。

なので、リーズナブルな価格設定のムービー作成は確実に需要があります!

プロの方のように、希望に沿ったオーダーメイドは無理だと思いますが、ある程度フォーマットをいくつか作って定型化してしまい、その中から選んでもらうようにすれば、手間も減らせて、その分値段が下げられるはず

ただし、センスはかなり必要です!!!




ブーケ(ドライフラワー)

f:id:coconaotry:20200914185115j:plain


生花のブーケは、組み合わせも、一番花がきれいな時期に納品するのもなかなか難しい。

ですが、ドライフラワーのブーケなら始めやすいですね。

ドライフラワーのブーケの用途は、挙式当日だけでなく、前撮りや、ウェルカムスペースの飾りなど、多岐に渡るので、ニーズもあるはず。ムービーやこの後出てくるペーパーアイテムよりも、比較的始めやすいと思います!



ペーパーアイテム

f:id:coconaotry:20200914211508j:plain

あとはペーパーアイテム!
コスト削減のために自作する方と、ある程度こだわりたくて、注文する方に分かれているイメージ。

私も自作するか注文するか悩んでいます。

自作したいけど一人暮らしでプリンターもないし、印刷やさんに行くのも面倒だし、値段を比較してみてから考えます!


ということで、リーズナブルでおしゃれなペーパーアイテムは確実に需要があります!!
紙の種類やデザインを絞る代わりに値段を下げることはできそうです。

ペーパーアイテムの主な種類は、


・招待状
・席次表
・席札
・ポチ袋(お車代などの)
・ゲストカード(芳名帳の代わり)
などがあります!



宣伝するためには。

Instagramアカウントを開設

f:id:coconaotry:20200914222401j:plain


これからの時代、サイトを持つ他に、Instagramで宣伝するのは必須です。プレ花嫁アカウントは、これからどんどん広まっていくと思います!!!


Instagramは無料でクリエイターアカウントに変更することができ、そうすると、アカウント全体と投稿の分析まで、無料でできるんです!!

フォロワーの増減数や、投稿を見た人の数、そこからプロフィールを見てくれた人やURLをクリックしてくれた人の数などなど。

これだけの分析ツールが無料なので、Instagramアカウントを使って宣伝しないのは、本当にもったいない。


(本業で勤めている会社(小売り)では、何年も前からInstagramのアカウントを持つべき!って何度も上司に言っていましたが、管理する人がいない。となかなか始めず。古い考えの会社なんです。先週やっと始めていました。遅すぎ。)



f:id:coconaotry:20200914222433j:plain


ちなみにサイトは簡単にサイトを作れるBASE(https://thebase.in)や、クリエイターアプリのminne
を利用されている方が多い印象。

初心者でも簡単に、おみせをもつことができる時代になりましたね!!



実績を増やすために無料のキャンペーンを開催


一生に一度の結婚式。絶対に失敗したくない!ですよね。

販売実績がある程度ないと、宣伝も難しいと思うので、最近Instagramで流行っている、プレゼントキャンペーンが手っ取り早く宣伝できる方法かなと。

coconaotry.hatenablog.com


こちらの記事でも書きましたが、プレゼントキャンペーンには


・ドレスを無料でレンタルします!あげます!
・オンラインショップの商品の中から、好きなアクセサリーをあげます!
・無料で結婚式ムービー作ります!
・無料でイラスト描きます!
などがあります。

無料のキャンペーンをするメリットは、


キャンペーン参加の条件にアカウントのフォローを入れる
=Instagramのフォロワーを増やせる
=宣伝になる
=キャンペーン後に売り上げを伸ばせる可能性がある
だと思います。



プレゼントキャンペーンの目的は「宣伝」なので、応募条件のところに、


・応募の際は、アカウントのフォローと、アカウントをタグ付けした上でキャンペーン投稿をリポストまたはスクリーンショットで投稿
・応募のリポストまたは投稿には、多くの方に見てもらえるようなハッシュタグの記載
(例)#プレ花嫁 #前撮り #ペーパーアイテム
・当選したら、アカウントをタグ付けの上で、商品やサービスを投稿すること(重要)
などの項目を設けるのは必須です。


明確な料金制度

f:id:coconaotry:20200914222608j:plain


今プレ花嫁アカウントで、こういったサービスを見ていて思うのが、料金がInstagram上では料金が明示されていないことが多いこと。

わざわざサイトまで見に行くのが面倒だと思われて戻るキーを押されたら、そこで販売チャンスを逃すことになります。

Instagramで宣伝するなら、Instagramだけで、必要な情報が伝わるようにするべきだと私は思います。



まとめ

f:id:coconaotry:20200914222947j:plain


プレ花嫁アカウントを使って数ヶ月活動してみて、これは副業でも手が出せそうだと思った、実際に欲しいアイテムやサービスについてまとめてみました!

プレ花嫁アカウント文化が、もっと盛り上がりますように!