太ってもケーキに埋もれたい

趣味が一人ケーキの、アラサー新婚関西女(とその夫)の旅行とグルメの記録です。

【圧倒的プライベート空間】沖縄新婚旅行でフェリスヴィラ名護に宿泊

f:id:coconaotry:20210802131439p:plain


みなさんが沖縄ヴィラに求めるものは何ですか?今回は沖縄新婚旅行で実際に泊まった沖縄ヴィラのとっておきをご紹介します!


◎沖縄新婚旅行では、今回紹介するヴィラとは別で、ホテルにも宿泊しました!
coconaotry.hatenablog.com


フェリスヴィラスイート名護


f:id:coconaotry:20210419080005j:plain


今回、沖縄新婚旅行で宿泊したヴィラが「フェリスヴィラスイート名護」!

【公式】フェリスヴィラスイート 名護 | 沖縄・名護 新しい“別荘”スタイルのホテル


感想はたった一言、むちゃくちゃよかった。こちらが探し求めていたまさにそのヴィラで何もかもが良かったし、予約さえ空いていれば連泊したかった。(予約が連泊分空いてなかったので1泊のみ利用しました。)

そんなフェリスヴィラスイート名護の魅力を語る前に、まずは私たちが新婚旅行のためにヴィラを探した条件から。



今回のヴィラ探しの条件

f:id:coconaotry:20210419140250j:plain


私と夫は過去何度か沖縄ヴィラを利用してきて、その抜群のプライベート感や時間に縛られずにのんびりできるところにはまっています

なので今回の沖縄新婚旅行でも、普段泊まれないような高級ホテルと並んで、ヴィラが候補に入っていました!


今回のヴィラ探しの条件がこちら!


新婚旅行利用なので過去のヴィラより特別感が欲しい!

①フルオーシャンビュー
②ビーチ直結
③1棟独立
の全てを満たすヴィラ!

ヴィラの理想を詰め込んだような3つですが、実はこの3つの両立がめちゃめちゃ難しいんです。まずフルオーシャンビューにしようとすると、ある程度、建物が高台にないと難しい。

眺めの良さのために立地を選んだヴィラだと高い位置や崖の上にあるので、フルオーシャンビューとビーチ直結の両立がそもそも難しい、んですよね。


f:id:coconaotry:20210419074847j:plain



例えば以前宿泊した「chillma」は完全にフルオーシャンビューで過去イチの絶景ヴィラでしたが、ヴィラの持つビーチにおりるにはヴィラから海の反対側に一度まわって坂道を下る必要がありました。徒歩5分ほど。(めちゃめちゃいいヴィラ)



f:id:coconaotry:20210419084151j:plain


そして③の1棟独立!簡単そうなこれも実はかなりレア。


例えば過去宿泊した「フェリスヴィラスイート伊良部島・佐和田」では、目の前がビーチでプライベートプールもジャグジーもあるけど、8棟が壁で仕切られて連なるつくりでした!(めちゃめちゃ楽しかったヴィラ)


◎フェリスヴィラスイート伊良部島・佐和田についての記事はこちら。
coconaotry.hatenablog.com



過去宿泊したヴィラは全て何棟かが連なるつくりで、今回新しくヴィラを探してもやはりそのタイプがほとんどです。管理側の負担を考えると当然そうなるし、普段の旅行ならそれでいいんですが、今回は新婚旅行なので圧倒的なプライベート感を求めました



f:id:coconaotry:20210419075919j:plain



この厳しい条件を全て満たしたのが「フェリスヴィラスイート名護」。ヴィラ探しを担当してくれた夫曰く、沖縄にこの条件を満たすヴィラは他にない。とのこと。

旅行予約サイトやグーグル検索だけでなく、衛星写真で沖縄の海沿いの建物をひたすら調べた結果、断言していたので信憑性は高いと思います。笑



フェリスヴィラスイート名護の魅力


①目の前が海
②ビーチ直結、ほぼプライベートビーチ
③一棟独立、もはや家
④完全に二人だけの空間
⑤プライベート温水プールあり
⑥ジャグジーあり
⑦本格的なBBQグリルがレンタル可能
⑧遊ぶアイテム(無料)がたくさん!
⑨完全に手ぶらでいけるアメニティ等の充実度

えっと、書き始めたらきりがなかったのでここでやめます。笑

ヴィラの案内をしてくださった方もものすごく親切だったし、不満を強いて言うなら連泊するだけの予約が空いてなかったことぐらいですね。



この9つの魅力を実際の写真と共に、順番に語っていこうと思います。

目の前が海

f:id:coconaotry:20210419085849j:plain

目の前は完全に海。お部屋の前にBBQスペース等があるので、部屋からオーシャンビューを楽しむことはできませんが、BBQやプールをしながら抜群の景色を楽しむことができます。



ビーチ直結、ほぼプライベートビーチ

f:id:coconaotry:20210419090105j:plain

プールの右奥にある小道をおりると、


f:id:coconaotry:20210419090138j:plain

ビーチ直結!青い!!



f:id:coconaotry:20210419120027j:plain

夫は3月のまだ肌寒い時期にも関わらず、お魚見たさに飛び込んでいってました。ニモに出てくるような青い魚を含めた、たくさんのお魚がいるようです!

(私は足首まで入って、あまりの寒さに諦めました。笑)


このビーチはヴィラ専用ではなく、まれに地元の方がおりてくることもあるようですが、私たちは誰にも遭遇しませんでした。ヴィラから1分かからずにビーチに行けるなんて、夏場は特に最高ですね!


一棟独立、もはや家

f:id:coconaotry:20210419090313j:plain

この外観から見ても分かる通り、一棟独立タイプのヴィラです
プールや庭を含む一階部分は丸々宿泊で利用できるスペース。

二階には右が管理人室、左が二階のお部屋になっています。


f:id:coconaotry:20210419090633j:plain

二階からの眺めはこちら。オーシャンビュー。

リーズナブルに借りたい場合は1階部分だけ借りることも可能。私たちは2人で1泊利用だったので一階部分だけの宿泊にしました!一階だけの宿泊でも、この二階の屋外部分で写真を撮る等は可能です!



完全に二人だけの空間

f:id:coconaotry:20210419091150j:plain


何棟かが連なるタイプのヴィラだと、ホテルほどではなくてもやっぱりなんとなく隣人が気になりますが、完全に1棟独立!自分達だけの空間です!

二階部分に管理人室がありますが、チェックインを済ませて事務作業を終えると、ヴィラの方はいなくなるのでご安心ください。そこからはチェックアウトまで完全に自分達だけ。



プライベート温水プールあり

f:id:coconaotry:20210419091209j:plain

ヴィラでテンションが一気に上がる要因のひとつ、プライベートプール!!!温水なのでオールシーズン入れます。

ちなみに肌寒さの残る3月は、入るまでは冷たいけど、入ってしまえば出たくなくなる感じの温度でした。



ジャグジーあり

f:id:coconaotry:20210419091313j:plain

プールの手前にあるのがジャグジー。もちろんお湯も出ます。

あらかじめお湯をためておいて、温水プールからのそのままジャグジーの流れが最高。

ジャグジーは屋根のしたにあるので、日光や雨を気にせず浸かることができるのもポイントかも。男性や子供はプール、女性はそれをジャグジーで見守る図が想像できます。笑
(私たちはこのパターンが多かったです。)



本格的なBBQグリルがレンタル可能

f:id:coconaotry:20210419091441j:plain

これも嬉しいポイント、本格的なBBQグリルが3000円でレンタルできます!

自宅用には絶対買えない本格的なグリルは嬉しいですね~!ステーキを塊で焼きたくなります。


f:id:coconaotry:20210419091609j:plain

当然晩ごはんはBBQ!ヴィラに着く前に食材はしっかり用意しておいてくださいね。



f:id:coconaotry:20210419091621j:plain


f:id:coconaotry:20210419091632j:plain


ステーキもスパムも焼きました。この焼き目がいいですね!



遊ぶアイテム(無料)がたくさん!


f:id:coconaotry:20210419093420j:plain

浮き輪やシュノーケルセット、

f:id:coconaotry:20210419093456j:plain

天体望遠鏡や双眼鏡、


f:id:coconaotry:20210419093600j:plain

カルタやスーパーファミコンにプラネタリウムまで。


時間が足りないレベルで色々あります。プラネタリウムは最近購入されたばかりらしく、これからもヴィラの方の気分次第で色々増えていくことでしょう。正直私たちの1泊では、海とプールを満喫するのに精一杯で、シュノーケルセット以外は使ってません。笑

連泊してこそ分かるありがたい充実度だと思います!これだけ揃っていれば、万が一雨でも屋内で楽しめますね。


◎その他詳しい貸し出し品については、ヴィラのホームページをご覧ください。
【公式】フェリスヴィラスイート 名護 | 沖縄・名護 新しい“別荘”スタイルのホテル


完全に手ぶらでいけるアメニティ等の充実度

必要なものは食材と着替えと水着!そして貴重品!以上!

って感じの充実度です。長くなるのでこの後のお部屋の紹介のところで写真付きでまとめます。

夏でも冬でも晴れでも雨でも、プールやジャグジーに入るために、水着は必須ですよ。




では順番にお部屋やアメニティを紹介していきます。

玄関横にデイベッド

f:id:coconaotry:20210419140907j:plain

玄関を入るとまず右手にデイベッドがあります。新婚旅行で利用の旨を伝えていたので、こんな飾りつけをしてくれていました!



リビング・ダイニングルーム

f:id:coconaotry:20210419141037j:plain

超広々のリビング&ダイニングルームがこちら。写真正面奥の扉が玄関です。

入ってすぐにこの空間が広がるので、いきなり見せつけられる広さにテンションは高まります!



キッチン

f:id:coconaotry:20210419141220j:plain

プールなどの派手な設備に目を取られがちですが、ほぼ自炊のヴィラで快適に過ごすためにはキッチンの快適さが必須項目。



f:id:coconaotry:20210419141341j:plain

広々で最新家電の揃うキッチンはまさに快適そのものでした。


f:id:coconaotry:20210419141417j:plain

冷蔵庫。これらは全部フリードリンクです。
標準装備がこれなのか、ハネムーン利用だからなのか、系列のヴィラを利用したことがあるからなのかは不明ですが、とにかく飲み物には困りませんでした。笑



f:id:coconaotry:20210419141518j:plain

日立の電子レンジにバルミューダのトースター。


f:id:coconaotry:20210419141600j:plain

f:id:coconaotry:20210419142211j:plain

コーヒーを入れるやつ、湯沸し器、炭酸水メーカー。

(コーヒー紅茶用のお砂糖が、調理の場面で活躍しました。)


f:id:coconaotry:20210419141819j:plain

お水や氷。


f:id:coconaotry:20210419141849j:plain

カップ麺にスパムと暖めるだけで食べられるスープの缶。全部有り難くいただきました。


f:id:coconaotry:20210419141950j:plain

調味料は控えめ。
食卓塩、雪塩、七味、油、醤油。

自炊をされる方は必要な調味料を持っていってくださいね!


f:id:coconaotry:20210419142048j:plain


f:id:coconaotry:20210419142106j:plain


f:id:coconaotry:20210419142122j:plain


f:id:coconaotry:20210419154215j:plain



その他調理器具やお皿類は数えきれないぐらいあります。お皿やグラスは使い捨てできるレベルでたくさんあります。

そしてビルトインの食洗機があるので、使ったお皿はポイポイ洗えます。



寝室

f:id:coconaotry:20210419142448j:plain

広くてきれいな寝室!キッチンやリビングダイニングとドアで仕切られているのも嬉しいポイントです。


f:id:coconaotry:20210419142650j:plain

寝室の窓の外はこんな感じ。ハンモックあります。



バスルーム、洗面所

f:id:coconaotry:20210419142634j:plain

寝室の更に奥がバスルーム。お風呂はプライバシーに配慮されているのか、大きな窓がありますが、海は見えません。開放感に浸りたいときはジャグジーまたはプールです。



f:id:coconaotry:20210419142824j:plain

シャンプー達。連れて帰りたいぐらいいい香り。



f:id:coconaotry:20210419142912j:plain


f:id:coconaotry:20210419143121j:plain


アメニティ達。ドライヤーはもちろん、ヘアアイロンや化粧水、乳液なども完備されています。

その他


f:id:coconaotry:20210419155653j:plain

洗濯機(洗剤完備)等もあるので、プールや海で濡れた水着は、すぐに洗って脱水できます。



f:id:coconaotry:20210419155751j:plain


寝室の背面にはかなり広々なウォークインクローゼットも。

ヨガマットもあります。



f:id:coconaotry:20210419155848j:plain

玄関。沖縄には虫がつきものですが、虫除けスプレー、防虫剤がこれだけ揃えば安心ですね。笑

このご時世ということで、アルコールもバッチリ完備でした。



以上、ヴィラ内部についてはこんな感じです。



アクセス


f:id:coconaotry:20210419143307j:plain

【公式】フェリスヴィラスイート 名護 | 沖縄・名護 新しい“別荘”スタイルのホテルより引用

那覇から高速道路利用でおよそ90分。道中で食材を買ったり観光地に立ち寄ることもできる立地です。

道は最後の最後だけ少し分かりづらいですが、ホームページにあるナビのコード通り、またはGoogle Mapのナビ通りでOK。

アクセス | 【公式】フェリスヴィラスイート名護


沖縄旅行にはレンタカーが必須ですが、どこのレンタカー会社がいいか分からない方は、たびらいレンタカーでの比較が分かりやすいです。
レンタカー比較といえば、たびらいレンタカー



予約方法

予約は公式ホームページより「たびらい」と、あとは「一休.com」でも掲載があります。

【公式】フェリスヴィラスイート 名護 | 沖縄・名護 新しい“別荘”スタイルのホテル


f:id:coconaotry:20210422082742j:plain

私は一休.comから予約しました!

一休.comはその予約で貯まるポイントが「即時」で使えるのが嬉しいですよね!
今回も即時でポイント利用できました。

国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』



まとめ

f:id:coconaotry:20210419155513j:plain


今回ハネムーン利用ということで、自分達が泊まりたいヴィラの条件をリストアップして、かなりしっかり調べた上で見つけたヴィラでした。実際に泊まってみてものすごくよかったので、その魅力を語ってみました。

同じようにハネムーン利用の方、周囲の目を気にせずのんびりしたいファミリーの方、2階も使ってグループ利用、がおすすめです!

楽しかった~!!!



◎沖縄新婚旅行では、今回紹介したヴィラとは別で、ホテルにも宿泊しました!
coconaotry.hatenablog.com