太ってもケーキに埋もれたい

趣味が一人ケーキの、アラサー新婚関西女(とその夫)の旅行とグルメの記録です。

【全室ラウンジOK】沖縄で大人ステイならクラブアットブセナ

沖縄には数々の素敵なホテルがありますね。今回沖縄新婚旅行で宿泊したホテルは、標準装備のサービスが手厚くてオーシャンビューのお部屋が最高。そして半島全体がホテルリゾートで、ホテル内で丸3日は楽しめる

そんなホテルの記録です。


◎新婚旅行におすすめのプライベート感で圧勝ヴィラの記録はこちら。

coconaotry.hatenablog.com


ザ・テラスクラブ アット ブセナ


f:id:coconaotry:20210420205433j:plain


ザ・テラスクラブアットブセナは、ザ・テラスホテルズというホテルグループの一つ。

「ハレクラニ沖縄」や「道の駅許田」が周辺にある沖縄本島の名護エリアにあり、メインのホテルであるザ・ブセナテラスや数々のレストラン、海中展望塔など、ちょっとした半島丸々がブセナテラスのグループの敷地、という感じ。



f:id:coconaotry:20210420205402j:plain

この写真で見えてる地面がぜーんぶブセナ!広大!!!

ホテルだけでなく船やグラスボートに乗れたり海中展望塔があったり。たくさん体験したのでそれも最後にレポしてます!



f:id:coconaotry:20210420205220j:plain


ザ・テラスクラブアットブセナはその中のホテルの1つで、敷地を入ってすぐ右手にあります。(警備の方が誘導してくれます!)


◎ホテルへのアクセス詳細はこちら。
【公式】ザ・テラスクラブ アット ブセナ | 沖縄のウェルネスリゾートホテル



◎沖縄旅行にはレンタカーが必須ですが、どこのレンタカー会社がいいか分からない方は、たびらいレンタカーでの比較が分かりやすいです。
レンタカー比較といえば、たびらいレンタカー


◎ちなみに、このホテルにはハイヤーで空港まで送迎してくれる「テラスハイヤーサービス」という貴族みたいなサービスもあります。笑

もちろん有料ですが、意外と検討できる値段だったので、気になる方は上のホテルのアクセスページで詳細をどうぞ。




ザ・テラスクラブ アット ブセナの特色

f:id:coconaotry:20210420205302j:plain


ブセナリゾートの中のホテルの一つ、という位置付けになるザ・テラスクラブアットブセナ。とはいっても、他のホテルとはその特色が全く違います。



ザ・テラスクラブアットブセナのホームページ
(→【公式】ザ・テラスクラブ アット ブセナ | 沖縄のウェルネスリゾートホテル)
へ行くと、最初に迎えてくれるのが、

ようこそ、極上のウェルネスリゾートへ。

という文言。


ザ・テラスクラブアットブセナは

ウェルネス
=輝くように生き生きとした状態

を満喫するためのリゾートなんです。


まさに大人のためのホテルという感じ。こういったウェルネス面に加えてサービス面にも特徴があります。

これだけではよく分からないので、具体例を出して紹介します!



ウェルネスタラソ

聞き覚えのない単語ですが、「健康と美の再生」を提案してくれるところです。エステのようなジムのような、私の知っている言葉に置き換えるのは難しいので、気になる方はホテルのホームページを見てみてください。笑


ウェルネスタラソ | 【公式】ザ・テラスクラブ アット ブセナ | 沖縄のウェルネスリゾートホテル




その中でも、「タラソプール」という屋外型多機能温水プールは、宿泊者全員が自由に利用することができます!



実際に利用してみたタラソプールの特徴はこんな感じ。

・海水を使用したプールで浮力が強いので、通常のプールとはまた違った感覚
・場所によって温度が違う(33℃エリアと36℃エリア)
・場所によって様々な水流やジェットを備えていて、運動にもマッサージにもいい

普通のプールではなく、健康と美のためのプールですね!からだの気になる部位を水流で刺激しつつ、あたたかい水中を歩くのはとても気持ちがよかったです!



せっかくこのホテルに宿泊されるのであれば、水着持参の上で、ぜひぜひ空き時間に利用してみてほしい



宿泊客は全員使えるプールなんですが、意外とご新規様は少ないらしく、落ち着いた穴場のプールです。

キャッキャウフフ的なプールではないので、若いかたには向かないかもしれませんが、中高年のご夫婦はのんびり過ごすことができて最高だと思います。




全室がクラブフロア

ザ・テラスクラブアットブセナでは、なんと全てのお部屋がクラブフロア。
ということは、クラブフロアの特権であるサービスも、全室に付いてきます。

◎詳しくはホテルのホームページへ。
クラブサービス | ゲストルーム | 【公式】ザ・テラスクラブ アット ブセナ | 沖縄のウェルネスリゾートホテル




f:id:coconaotry:20210420205850j:plain


まずは開放的なこちらのレセプションデスクでのサポート。チェックインやチェックアウトだけでなく、滞在中のこまやかなサポートを受けられます。



f:id:coconaotry:20210421124221j:plain


そしてなんといってもラウンジ。ラウンジについては以下のおすすめポイントの項目で解説します。



基本サービス

f:id:coconaotry:20210421155841j:plain


全室がクラブフロアということで、前述したレセプションデスクでのサポートやラウンジの他にも、基本サービスとして受けられるものが普通のホテルより充実しています。

各お部屋の「基本サービス」の項目を見ると、何が利用可能なのかが一覧になっています。


基本サービス

・ウエルカムドリンク
・ウエルカムアメニティ
・24時間対応バトラーサービス
・駐車場のご利用
・バレットサービス
・ティーアメニティをお部屋へセット(テラスセレクトウォーター/コーヒー/紅茶/日本茶/月桃茶)
・朝食ルームサービス対応可
・ターンダウンサービス(お休みのご準備)
・アウトドアプール(淡水プール)滞在中無料※4月~10月のみ
・ウェルネスタラソのタラソプール(温海水プール)/ドライサウナ/トレーニングジム滞在中無料
・ライブラリーラウンジ&バーでの飲食サービス
・ザ・ブセナテラス施設のご利用(ビーチ、屋内・屋外プール、スパ・サウナ、ジム)※ビーチ、屋外プールのご利用は4月~10月
・ザ・ブセナテラスにてビーチチェア、ビーチパラソルのご利用(4月~10月)
・ジ・アッタテラス ゴルフリゾートでのゴルフプレー優待料金(要予約)
・系列ホテル間 無料シャトルバス有(要予約)


クラブデラックス オーシャン | ゲストルーム | 【公式】ザ・テラスクラブ アット ブセナ | 沖縄のウェルネスリゾートホテルより引用。


、、たくさんすぎる!笑

全てを解説すると長くなるので、みんな嬉しいおすすめポイントだけご紹介しようと思います!



ホテルのおすすめポイント

f:id:coconaotry:20210421124054j:plain


今回の沖縄新婚旅行では、プライベート感を謳歌するために「フェリスヴィラスイート名護」に1泊、そしてホテルならではのサービスを満喫するために「ザ・テラスクラブ アット ブセナ」に2泊の合計3泊4日の宿泊でした。


ホテルのサービスを満喫したい!という基準のもと選んだホテルが、このザ・テラスクラブ アット ブセナなので、おすすめポイントもホテルのサービスがメインになってきます。


①全室ラウンジ利用可能
②リゾート内なら電動カートでの送迎あり
③リゾート内のレストランが利用できる
④映えるインフィニティプールがある


全室ラウンジ利用可能

f:id:coconaotry:20210420210412j:plain


通常のホテルであれば、一部クラブフロア限定のことが多いラウンジサービスですが、ザ・テラスクラブアットブセナでは標準装備です。

テラス席であればこんなに素敵な海を眺めながら、美味しいスイーツやおつまみと、ジュースやお酒を頂くことができるんです。もちろんラウンジなのでお金はいりません。幸せ。



f:id:coconaotry:20210420210526j:plain


しかもさらに嬉しい点が、時間帯によって内容が変わること。

ティータイム/14:00~16:00
アペリティフタイム/17:00~19:00

私の宿泊した2021.3月には3つの時間帯がありましたが、今はコロナの影響でこちらの2つの時間帯のようです。


f:id:coconaotry:20210420210630j:plain


せっかくの特権なので、観光やお食事の合間にぜひご利用ください。このラウンジ利用のためにわざわざ時間を合わせて利用する価値があるぐらい、眺めのいい素敵なラウンジ。


テラス席は日陰で風通しがいいので、時期や時間帯によっては少し冷えますが、ブランケットを貸してくれます。私が行った肌寒さの残る3月は、張り切って肌を露出していたこともあって、ブランケットがなければ凍えていました。笑



f:id:coconaotry:20210420211023j:plain


恐らく30分に1度の間隔で、ピアノの生演奏もありましたよ!海を見ながらお酒を片手にピアノの生演奏を聴くって、なんて贅沢、です。

時間によっては混み合うので、直前に滑り込むよりは、時間に余裕をもって行くことをおすすめします。




リゾート内の送迎あり

f:id:coconaotry:20210420210904j:plain


ザ・テラスクラブアットブセナの嬉しい特典がこれ。

敷地内は赤いシャトルバスが運行していますが、それとは別でブセナリゾート内の送迎を電動カートでしてくれるんです!(無料)


f:id:coconaotry:20210420211004j:plain


これが本当にありがたい。

今日はザ・ブセナテラスのレストランに食べに行きたいな(歩くには少し距離があります)って時でも、半島の一番先にある海中展望塔に遊びに行きたいって時でも、レセプションデスクに声をかけると予約いらずで乗せていってもらえます

帰りもザ・ブセナテラスの方に、「アットブセナに帰りたい」と声をかけると快く送ってもらえました。


この権利をこんなに使うやつおる?ってぐらい何度もお世話になりました。快適でした。



リゾート内のレストランが利用できる

ホテルリゾート内には数々のレストランやバーがあるんですが、それらを自由に利用できます。

上で書いた通り、アットブセナに宿泊していれば送迎もしてもらえます!




f:id:coconaotry:20210429004918j:plain



そして、ホテルに滞在中のお食事どうしよう?って時も、ホテルの方に相談してみてください。

その日予約の空いているホテルのリストとメニューを見せた上で、相談に乗ってくれました!神対応!!!



「ハネムーンなので一番景色の(夕日の)きれいなレストランで食べたい。」という要望をお伝えし、教えてもらったレストランできれいな景色を見ながらお食事をすることができました。

「食べたいもの」「予算」などでも相談に乗ってもらえるはずなので、迷ったら相談。ぜひ。



◎ザ・ブセナテラスのレストラン詳細はこちら。
レストラン&バー | 【公式】ザ・ブセナテラス | 沖縄リゾートホテル

◎ザ・テラスクラブアットブセナのレストラン詳細はこちら。
レストラン&バー | 【公式】ザ・テラスクラブ アット ブセナ | 沖縄のウェルネスリゾートホテル



滞在中に利用したレストラン

ホテルには2泊したのですが


夕食①→アットブセナの「ファインダイニング」
朝食①→アットブセナの「ファインダイニング」
夕食②→ブセナテラスの「ラ・ティーダ」
朝食②→ブセナテラスの「ラ・ティーダ」

という感じで二つのレストランでそれぞれ朝食、夕食を頂きました。

(ランチは近隣の焼き肉やさんに食べに行きました!)

食べ物からも健康になれそうな「ファインダイニング」


f:id:coconaotry:20210421160743j:plain


まずは宿泊したザ・テラスクラブアットブセナの1階にあるレストラン。

デイナータイムはドレスコードがありますが、リゾートホテルなので、皆さんそれほどドレスコード!って意識した格好ではなかったように思います。



f:id:coconaotry:20210421160405j:plain


このレストランのポイントは、


・沖縄食材が盛りだくさん
・健康にいい、という視点をもつ

かなと思います。



f:id:coconaotry:20210421160605j:plain



f:id:coconaotry:20210421160617j:plain



f:id:coconaotry:20210421160636j:plain



f:id:coconaotry:20210421160646j:plain



f:id:coconaotry:20210421160659j:plain



f:id:coconaotry:20210421160714j:plain


ディナーは9000円でこんな感じのコース。

豪華で、沖縄食材がふんだんに使われてるけど、ものすごく健康的!

がっつり食べたい若者には、少し物足りない味付けでした。




f:id:coconaotry:20210421161025j:plain



f:id:coconaotry:20210421161048j:plain



朝食はビュッフェスタイルで、メインの卵料理が選べます。

ふわふわオムレツもあるし、白身だけを使った新食感オムレツや、フレンチトーストも。オムレツはホテルの醍醐味ですよね!おいしいー!


f:id:coconaotry:20210421161400j:plain


ちなみにおかわり自由なので、追加したいときはホテルの方に声をかけてくださいね。

おかわりしたフレンチトーストも美味しかった。


f:id:coconaotry:20210421161125j:plain

卵料理以外はブッフェ形式なんですが、こちらもラインナップがめちゃめちゃヘルシーです。ブッフェと聞いて想像する内容では全くありません。

特に肉類(一般的なハムやソーセージはなく、低温調理の鶏ハムぐらいかな?)が少ないので、男性や子供は物足りないかも。


でも生搾りオレンジジュースが作れたり、サラダにかけるドレッシングがめちゃめちゃ美味しかったり。

健康食材のキヌア系(ざっくりでごめんなさい笑)が色々あるので、美を意識した女性は嬉しいと思います。




おすすめは景色のよさ満点の「ラ・ティーダ」


f:id:coconaotry:20210429004715j:plain



景色のよさでおすすめしてもらった、ザ・ブセナテラスの中にあるブッフェ形式のレストラン!(アラカルトでの利用も可能ですが、断然ブッフェ推し。)



f:id:coconaotry:20210429004559j:plain


このレストランをディナー利用する場合は、日没の時間より30分~1時間前にお食事をスタートさせましょう。夕日が沈んでいく様子が見られて素敵でした。





f:id:coconaotry:20210429004617j:plain



ディナーはメインが選べて、その他はビュッフェ形式のセミブッフェ



f:id:coconaotry:20210429004447j:plain



f:id:coconaotry:20210429004630j:plain



f:id:coconaotry:20210429004637j:plain



鶏、海老、子羊など様々なジャンルから選べて、その他メニューも美味しい!!!



f:id:coconaotry:20210429004652j:plain


f:id:coconaotry:20210429004702j:plain



ブッフェメニューの数はそこまで多くないけれど、一品一品がすごく美味しい。


とても満足度の高いディナーになりました。




f:id:coconaotry:20210421162733j:plain

朝はこんな感じ。私の嗜好でかなり偏った取り方ですみません(笑)

美味しくて、オムレツは目の前で作ってもらえて、満足でしかないです!



映えるインフィニティプールがある

f:id:coconaotry:20210421153041j:plain

ホテルにはこんなに素敵なインフィニティプールが!

インフィニティプールは映えの象徴みたいなもんですね。



f:id:coconaotry:20210421153706j:plain

夫とアイコンに使えそうな写真を撮り合っていたら、



f:id:coconaotry:20210421153728j:plain


f:id:coconaotry:20210421153732j:plain


横を通ったホテルのかたが声をかけてくれました。頼んでないのに、、、素敵すぎ。


恐らく夏場は激混みであろうインフィニティプールですが、映え写真を撮りたいならオフシーズンがおすすめです。笑




クラブデラックスオーシャン

f:id:coconaotry:20210420212402j:plain


前置きが長くなりましたが、実際に宿泊したお部屋です。宿泊したのは「クラブデラックスオーシャン」の4階のお部屋。


f:id:coconaotry:20210421101458j:plain


お部屋は全部で4種類ある中で、オーシャンビューでベッドルームが1つのタイプですね。景色がむちゃくちゃ良くてプラス料金の価値がありすぎるので、同じ新婚旅行目的方はぜひこのお部屋にしてほしい!!!!

◎お部屋詳細についてはこちら。
ゲストルーム | 【公式】ザ・テラスクラブ アット ブセナ | 沖縄のウェルネスリゾートホテル



お部屋からの景色

f:id:coconaotry:20210421101200j:plain


お部屋のテラスからの景色がこちら!!!

端から端まで青い海!最高!


f:id:coconaotry:20210421101301j:plain

テラスにはデイベッドもあるので、海を眺めながらごろごろダラダラできちゃいます。


これだけ開放的ですが、目の前は海で4階なのでテラスにいても人目は気になりません。



お部屋の内観


f:id:coconaotry:20210421105503j:plain

部屋に入るとこんな感じ。写真では逆光ですが、いきなり海が見えるので窓に駆け寄りたくなります!



f:id:coconaotry:20210421105559j:plain


f:id:coconaotry:20210421105621j:plain

これぞリゾートホテル!っていうセンスのいい落ち着いたインテリア。




f:id:coconaotry:20210421110033j:plain

このソファからも沖縄の海が見えて最高です。



f:id:coconaotry:20210421105713j:plain

少し驚くのが部屋のど真ん中にある浴槽

体を洗うシャワールームとは別に、海を眺めながらのんびり入浴するためだけのバスタブがあるんです。

窓からは少し距離がありますが、窓を全開にすれば気持ちのいい風が入ってきて、一生浸かっておけます。笑




f:id:coconaotry:20210421110206j:plain


浴槽の裏が洗面所で、左の扉がお手洗い、右の扉がシャワールームです。


f:id:coconaotry:20210421110259j:plain

シャワールームと、


f:id:coconaotry:20210421110324j:plain

お手洗い。



設備やアメニティ

アメニティ等も順番に。

f:id:coconaotry:20210421110147j:plain


f:id:coconaotry:20210421110430j:plain


まずテーブルには名物のおしゃれうちわと焼き菓子。



f:id:coconaotry:20210421110457j:plain

おしゃれ万華鏡。



f:id:coconaotry:20210421110550j:plain


f:id:coconaotry:20210421110612j:plain


ペットボトルのお水やコーヒー類はフリー。




f:id:coconaotry:20210421110653j:plain


f:id:coconaotry:20210421110702j:plain


有料のお菓子や冷蔵庫のドリンク。



f:id:coconaotry:20210421110751j:plain


f:id:coconaotry:20210421110835j:plain


汚くてすみません。バスローブに加えてウェルネスタラソを利用するときに着ていくガウンやビーチサンダル。




f:id:coconaotry:20210421110857j:plain


f:id:coconaotry:20210421110940j:plain


洗面スペースの小物類。タオルはこまめに取り替えてもらえるので、使い捨てできるレベルで快適です。

午前だけでなく、「ターンダウンサービス」(寝る前のご準備)と称した午後のベッドメイクやタオルの取り替えがあるのも、いいホテルに泊まってる~!って気分に浸れる嬉しいポイント。


金額と予約


f:id:coconaotry:20210421132540j:plain

2021年3月の宿泊にかかった料金は、大人二人×二泊で13万2千円ほど。一人の一泊あたりが3万3千円(税込)でした!



宿泊する時期や予約サイトによって多少値段は変わると思うので、各種サイトで確認してみてくださいね。
※今はもう少し安そうです。


じゃらんnet

国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』

宿探しなら「JTB旅館・ホテル予約」




ブセナホテルリゾート内の施設

ブセナの敷地内にはホテルの他にレストランや観光施設もあるんですが、実際に行ってみたおすすめを紹介します。


◎リゾートマップの詳細はこちら。
リゾートマップ・フロアガイド | ホテル情報 | 【公式】ザ・ブセナテラス | 沖縄リゾートホテル


セーリングクルーズ

f:id:coconaotry:20210421113822j:plain


まだ肌寒くて海には入れないな~って時期でもおすすめなのがセーリングクルーズ!



f:id:coconaotry:20210421113838j:plain


そんなに遠くへは行きませんが、最高に気持ちいい!



f:id:coconaotry:20210421113906j:plain

怒られないかな?と思いながら結構船のなかをうろうろしたんですが、こんなほぼ海の間際みたいなところまで行かせてくれるし、なんなら船の操縦もさせてくれました(笑)

やたらと親切だな~!と思ったら船の方もブセナの方なんです!

船の上でもホテルのサービスを受けている気分。



f:id:coconaotry:20210421114040j:plain

日除けにお借りできるタオルもブセナだし、


f:id:coconaotry:20210421114101j:plain

ドリンクももらえます。


大人2750円です。おすすめ!
(サンセットクルーズになると大人4400円です。)



グラスボート

セーリングクルーズもグラスボートも両方乗ったんって感じですが、夫の強い要望で利用しました。笑



f:id:coconaotry:20210421114347j:plain

グラスボートはセーリングクルーズとはまた違って、お魚がたくさんいるスポットまで船が動いてたくさん魚が見られます!


f:id:coconaotry:20210421114543j:plain

写真では魚!ってかんじのやつばっかりですが、ニモみたいなかわいい熱帯魚がいっぱいですごく楽しかった。

ほぉ~!ってなる豆知識も教えてもらえて面白い。



f:id:coconaotry:20210421114628j:plain

グラス底ボートより引用。

お値段はこちら。次に紹介する海中展望塔とセットならお安くなります。


海中展望塔


f:id:coconaotry:20210421114956j:plain


これも楽しかった。海中展望塔。

半島の端っこにあるので行くまでが大変ですが、ザ・テラスクラブアットブセナなら送迎があるので楽チンです。

ちなみに海中展望塔とグラスボートはブセナの管轄ではなく、海中公園という別会社。帰りも迎えに来てほしければ、前にあるレストラン等に声をかける必要があります。


f:id:coconaotry:20210421115646j:plain


(散策しつつ歩いて帰ったら、こんなどでかハイビスカスがいました。)




f:id:coconaotry:20210421115200j:plain

塔をおりるとこんな小窓がたくさんあって、魚を水中から見ることができます。

こういうのって多分小学生ぶり。笑

魚の解説も貼ってあるし、その沖縄での名前も面白いので、大人げなく「オヤピッチャ見つけた!」とか「見たことないぐらい細長い魚がいた!」とか大ハシャギしました。




この他にもマリンアクティビティが体験できたり、海を見ながらヨガができたり、ブセナホテルリゾート内で何日も、何度でも楽しめること間違いなし!です。


◎その他アクティビティについてはこちら。
アクティビティ | 【公式】ザ・ブセナテラス | 沖縄リゾートホテル



まとめ

f:id:coconaotry:20210421115854j:plain


ちょっと長くなりすぎましたが、すごく楽しかったことと、素晴らしくいいホテルだったこと、そしてその魅力が伝わっていればいいなと思います。

節目の年にまた泊まりに行きたいです。



◎新婚旅行におすすめのプライベート感で圧勝ヴィラの記録はこちら。

coconaotry.hatenablog.com